aruziが音楽についてダラダラと。。。

私、aruziが稀に更新する音楽雑感なブログです。暇つぶしにどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年その① 〜Holly Herndon〜

どうも。
ふと何かを思い出したかのように、いきなりブログを更新してみようと。
これまで毎年大晦日に一回だけ今年の個人的アルバムをつらつらと書いていましたが、
今年は2015年12月の期間だけでも、今年聞いたアルバムの事などを書いていこうかと思います。

既に三日坊主になりそうですが、ご自由にどうぞ。



2015 その1 「Platform」 Holly Herndon



Holly Herndon - Interference


今年の象徴的な一つとして、Arcaのブレイク。ここにはAphex twinが昨年末に久しぶりのリリースをしたりという部分もあってか、現代版IDMの最前線なるものが出てきたかという思い。
そのIDM系統の潜り込んできたのが彼女の本作のアルバム。
ミルズカレッジでエレクトロミュージックに関する修士号を取得したり、
現在もスタンフォード大学で修士課程に勤しんでいる、まさに音楽才女。

その見た目からは容易に想像できない様な難解系エレクトロを作り出しているという所も、
何だかギャップがあり興味がそそられる部分でもあるが、
本作も前述したArcaと違う所でいうのならば畏怖がそれほど感じられない所で、
もっと無機質であるという所。

その無機質さはアタック音の出しどころにしても気を狙った感じというより、
意図しているのかと考える。
曲全体で捉えれば複雑怪奇なのかもしれないけど、それぞれの音に緻密に計算された結果があり、
とても巧妙。
そこらへんは流石、修士課程までいってる才女である。


Holly Herndon - Chorus

上記のビデオは日本の谷口暁彦氏が制作。なかなか面白いです。

今年のArcaのブレイクスルーは来年のこういった音楽がトップシーンに出てくる布石なのか。
彼女に関しては、今後、プロデュース業などもどんどん増えていきそうな予感。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aidablog.blog55.fc2.com/tb.php/289-e9db9e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。