aruziが音楽についてダラダラと。。。

私、aruziが稀に更新する音楽雑感なブログです。暇つぶしにどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ夏フェス ~ライジング編その2~



ということで初ライジングサンロックフェスティバルの一日目~。







会場に到着して、まずは今回テントシェアしてくださる方との待ち合わせ。
出会う前はメッチャ緊張して「はたしてちゃんと来るんやろか・・・」(YOSHIDA君、ごめんね!)と不安になりながらも、いざ会ってみたらとても良い人でした☆

んでもってテントの方に行くと10人前後の人がいまして、軽く自己紹介。
周りは北海道とか東京とかの方ばかりで、関西から来たのは僕だけみたい。
当たり前やけど、標準語が飛び交ってるのが実に新鮮でした(笑)

なんか皆さん良い人達ばかりで、1時間も立たないうちに馴染んでました(笑)





で、いよいよライブへ~。

まずはちょっとだけ髭を見て、その後にSPECIAL OTHERSへ!

アルバムも何枚か持っていながら以外と見ていなかったスペアザ。
やはりジャムバンド。曲の所々でアドリブ入れてきよったで!
ドラムとベースのグルーブ感が良かった。
CDで聞いてる幹事やとベースは地味~に裏方って感じやけど、良い感じのアドリブで面白かったです!

スペアザの後は一緒に見に行ってたテントメンバーと別れて、湯川潮音へ。

とりあえず、ビール片手に座りながら心地よく見てました。
ループ機能なんか使って、向井秀徳みたいな事やってました。
MCが結構自由奔放な感じで、大学の軽音の誰かさんみたいな感じでした(笑)
しかし歌がかなり気持ちよくて、ビールが美味しくて、風が涼しくて、途中で夢の中でした・・・


ハッと目が覚まし、湯川潮音の後はTHE HEAVYMANNERS!!
これ密かに楽しみにしてました。伝説といわれたダフ・ステップ・バンド。
多分、関西で見れることも無いだろうから見てきた!
観客はかなり少なかったけど、周りそれぞれがそれぞれの自由な踊りでユラリ揺られてました。
サックス吹いてた人は、恐持てな感じやったんでライブ終了後の笑顔になんかホットしました(笑)


その後、いろいろと見て回ろうかと思ったんですけど会場広い!!
なんやろ、フジん時より広い気がする。やっぱ北海道という広大な地ですからかね~。

なんで、チョッとテントで休憩してからクリスタル・パレスへ。1ヶ月振りのパレス~。
「日の出食堂」見てきました!
The travellersの石原やスカパラのNARGO、沖やら中村達也などという豪華なメンツでのセッション!
リハの時点から中村達也のテンションがかなり高かったから、客の雰囲気も凄かったす。
フジのパレスで見たEli "Paperboy" Reedの様な石原さん、テンション高い~。
初めての中村達也、超渋かったわぁ。奇声をどんだけ発しても全てカッコよかった(笑)


しかし、パレスの蒸し暑さに耐え切れず、泣く泣く途中で出ることに・・・
そして、一旦テントに戻ると、これから真心ブラザーズを見に行くという子と一緒にステージまでダッシュ!
まぁ、僕は真心見に行かなかったけど(笑)
そのまま、ボヘミアンの方へ行って「武藤昭平withウエノコウジ」のライブを見に行くことに。


全くのノー知識で行ったんで、まずウエノがアコースティックベースを座りながら弾いてるのに驚き(笑)
そして、もろ武藤が好きそうなラテン調の曲で、あ、これパレスで見たかったな。
二人でもうちょっと面白いことやるんかと思いきや、アコべとアコギで結構こじんまりしてたな(笑)
だた、途中で離れたから見てなかったけど、後でクハラも来てやったらしいって。それは見たかったな。



その武藤のセッションを途中で抜けたのも、
なんと言おうと本日のメインディッシュであります、まりんを見にです!!

復活してからイベントやフェスにちょくちょく出てるとは良いながら、「実際、ホンマにステージに現れるんやろうか・・・」というのがライブ前の気持ちでしたー。
しかし、SEがかかりVJが始まると、ひょろっとまりんが登場。
友達から電気グルーヴの昔の映像集を借りて見てたんで、イメージとしては物凄く幼~いイメージでした。あ、あと立ちバッ○っていうイメージね(笑)

実際、見てもそんなに老けては無かったね。童顔。昔から変わらず、2ブロックの髪型で。

ライブはメッサ良かったわ~!!
カッコ良すぎやで。昔のお洒落系な音というよりかは、ミドルテクノ?な感じ?
それ以上に雰囲気がよかった。アンビエント。ちょっと違うけど、夜中に部屋のベットの上でMicatoneを聞いてる感じでした。うん、意味がよく解らんな(笑)
LOVE BEATもやってくれたし。最高やったわ~。
ただ、ステージの大きなビジョンが残念なくらい画質が悪すぎて、何の映像を流しているのかわからなかったのが残念やった。。。
まりん自体、音楽に映像は必要不可欠とライジングの新聞にも書いてあったし、ちゃんと見たかった。。。

よく目を凝らして「あ~、なんとなくわかるなぁ」てくらいの感じやったからなぁ。
ビジョンの高画質化を、ライジング運営側に頑張って欲しかったね!
来年はハイビジョンのスクリーンでお願いします(笑)

しかし、まりんのライブ自体はホンマに良かったです!
実際、帰ってきてからもまりんのアルバムとか、それに影響されてJimmy EdgarとかMicatoneとか聞きまくりですからね。
関西でイベントあったら絶対行きます!



まりんを見終わって午後10時半くらいやったかな。
「そういや、ビールは飲んでるけど晩御飯ちゃんと食べてないわ」と思い、レッドスターフィールド付近の屋台で晩御飯。

やはり北海道。海鮮丼やらみそラーメンやら、サマソニ大阪よりも絶対旨そうなメニューばかりでした。
で、みそラーメン食ったけど旨かったです☆
ただ、残念ながらフジで食べたグリーンカレーは超えられへんかったけど(笑)


晩御飯は食べて、アベフトシ追悼の映像を見に行くことに。
アベの追悼というよりは、昔のライジングに出演した時のミッシェルのライブ映像を流していました。
やっぱ、今見てもミッシェルカッコ良いわぁ~。
あれは99年のライジング出演時の映像やったんかな?
チバがグラサンかけてたけど、思いっきりチンピラでした(笑)

しかし、「シスコ」や「Hi!チャイナ」という映像流したらテンション上がるわ!シスコ!!
特に「バードメン」や「世界の終わり」や「リボルバージャンキー」やら・・・ってほとんど大学時代にコピバンでやった曲ばっかりだったんで、懐かしさと共に見ていました。
あと、武藤昭平のライブを見た時も思ったのですが、ウエノは不細工でした(笑)しかし、カッコいい!!








そんな感じで一日目がドンドン夜が更けていくのですが、この後はまた明日以降に書きます~。






Yoshinori Sunahara / LOVE BEAT

これやってくれた時は嬉しかったし、一番好きやわぁ。
PVもまた幾何学的な動きでカッコいいですやん。(会場でも流れてたけど、ビジョンのおかげで四角の部分が丸っぽく見えました(笑) )




THE HEAVYMANNERS / CUT THE BABYLON SYSTEM

うちの姉はレゲエ好きなんやけど、思うにきっとこういうダブ的なのは好きじゃないやろなぁ。
湘南乃風とかファイアーボールでタオルを振り回すのが好きやから(笑)
そう考えると、単にレゲエというジャンルも幅は広いなぁ~と。裏打ちやったら全てレゲエ!?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aidablog.blog55.fc2.com/tb.php/247-9ef9a927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。