aruziが音楽についてダラダラと。。。

私、aruziが稀に更新する音楽雑感なブログです。暇つぶしにどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらら



ノーマン・クックの新プロジェクト「THE BPA」のPVが、自分の中では凄くツボなんです。
↓↓



TOE JAM ft.David Byrne & Dizzee Rascal / THE BPA

おバカというより、このPVはタブーを逆手になんというアーティスティックな(笑)
上手すぎて、エロすを全く感じない(笑)

デビット・バーン、あっ!またイギーポップなんかいるやん!!
ノーマンとイギーポップの関係性ってなんにゃろ。ちょいちょい出てくるね。


しかし、販売元がエイベックスてのが、気に食わぬ(笑)



今日、よく飲みに行ってるBarのオーナーと「Rock」について議論した。

そのオーナーから言わしてみれば、Rockってブルーハーツや、イギリスのパンクロックのような感じですって。皮パンに袖が破れたピチピチTシャツを着たモッズな不良野郎がRockだ!、って。
(どちらかというと、これはPUNK精神なんだが)

そんな話しをしていると、「Rock」っていう定義も昔と今では相当違うのかなぁと思ったり。

Barのオーナーが言うてた「Rock」の感覚も「うん、そうそう」と頷けるんやけど、けどきっと今の若い子って
「それって、PUNKやん」
「てか、セックスピストルズやん」
で片付けられそう。

今の若い子ってきっと、「Rock」はもっと広い意味合いで捉えているような気がする。

って、それはきっと現在の音楽シーンの流れだったり、フェスティバルがメジャーなものとして扱われたりいろいろ条件はあるだろうけど、きっといろんな音楽を聴く環境が整っているからなんだろうなと。

それって良い部分でもあり、悪い部分でもあると思う。

GLAYやラルクなどのビジュアル系をRockというのは良いとしても、Perfumeやライムスターやスチャダラパーを「Rock」としてカテゴライズしている子もきっといるよ!絶対!


・・・でも、大きく言ったら前述したグループも「Rock」になるのかなぁ。

「Rock」って単なる音楽のジャンルという考えではなくて、一つの姿勢?スタンス?

きっと音楽に対して「うちらはこうや!」っていうものを自信満々に観客にぶつける事ができるのは「Rock」なのかなぁ・・・
そのぶつけられた物を堂々と受け止めている観客がいる。言葉は無いけれども、音楽という手段でコール&レスポンス。ん~、それこそが「Rock」かなぁ・・・・

ロキノンがここ最近の「Rock in Japan」や「CountdownJapan」での嗜好が変わった?と思わせる所以は、そういう部分に対しての「Rock」の寛容さと、今後音楽のジャンルのボーダーレスの意味合いをかもしだいている所なのか。


でも、確実に一つ言えるのは今の若い子は音楽のジャンル関係なくいろんな音楽聴いてると思う。

「 「Perfume」と「アジカン」どっちも好き~! 」って言う、10代の女の子とか絶対いそうやし。
これって狭義のジャンル分けで言うたら「テクノ」と「ギターロック」やからね。
だから、そこらへんを包括的にしたのが「Rock」なんですかね。


でも、今この文章書いててハッ!としたのが、その「Rock」というジャンル以上にもっと全ての音楽を包括的にまとめる言葉を見つけた!!


・・・・・・しょせん日本語の音楽は「J-POP」なんですよ。
やっぱ、オリコンとかで売れた音楽って「J-POP」なんですよ。
どんなにノイジーな音楽していてもカラオケで歌われたら「J-POP」になるんですよ。

皮肉めいちゃうけど、でも「J-POP」ってなんか凄い言葉やね。この一言で日本の音楽が片付けられていまうんやから。










・・・・・・・・んん、こんな事を書いてる現在午前5時半。。。
眠たさ満開で文章綴ってたら気持ち悪い事書くわ。
きっと明日、これ見たら後悔するやろな(笑)



そんな、午前5時半に聴いたらきっと脳内が神がかってしまう曲はこれ
↓↓




虹 / 電気グルーヴ
スポンサーサイト

コメント

なんという偶然w
この前このPV見て笑ったとこやのに

  • 2009/02/07(土) 09:06:58 |
  • URL |
  • ま #-
  • [ 編集]

>ま

うちも、最初見たとき笑ってもたわ。
でも、凄く上手くできたPVやと思うわ~。

  • 2009/02/07(土) 17:59:48 |
  • URL |
  • あるじ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aidablog.blog55.fc2.com/tb.php/227-56bafa8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。