aruziが音楽についてダラダラと。。。

私、aruziが稀に更新する音楽雑感なブログです。暇つぶしにどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tellin' Stories

見てきました~~!!シャーラタンズ!!


このくそ寒い中、厚着して心斎橋クラブクアトロまで行ってきました☆

何時以来やろクアトロ。ホルモンのライブいらいかな?
いかんせん、海外のアーティストも見に行くのも今年は無かったですから(サマソニも行かず)。

18時半すぎくらいにクアトロに入りビール飲みながら待ってると、ん?なんか凄い寒気が・・・・
なんか体がしんどいような・・・・
やばい、この時点で風邪っすか!?ライブ前やっちゅうのに、ビール一杯飲むのもいっぱいいっぱいで、体もつかな。。。。


と思ってたら、オープニングアクトのSELFISH CUNTの演奏が始まった!
ぬおお、なんとまた荒削りな感じなんでしょうか。それ以上にボーカルの動きがうちのバンドのボーカルに動きに見えてしまって、すんませんそこがツボであんまり演奏見てなかった(笑)
いやでも、一瞬だけマーズボルタに見えました、一瞬ね。


そしていよいよ、シャーラタンズの登場!!3年くらい前のサマソニ以来やけど、そん時は次のダフトパンクにいっぱいいっぱいであんま見てなかった。事実上始めてのシャーラタンズ!!

おおーーっ!!中年メタボリック!(笑)若かりし頃の面影が全く見当たらん(笑)
特にボーカルのティムはホンマに腹出てた。そして目が見え無いくらいのおかっぱ頭で、正直外見は・・・でした。

しかーし!!演奏が始まれば、そんな中年オヤジも皆カッコよく見えました☆
新旧織り交ぜたセットリストになっていたけど、やっぱり「Tellin' Stories」のアルバムからの曲が流れ始めると、よけい盛り上がってました~。多分、有名どころは全部演奏してました!
いつのまにやら、体のしんどさも忘れて飛び跳ねて動き回ってました!!
ボーカルのティムのファンサービス精神が素晴らしかった。相当、いろんな人と握手してたかと。僕も手を触ろうとティムのほうに手を出したらあっさりスルーでした(笑)

ギターのジョンがラルクのkenばりにタバコを吸って演奏してたけど、それがまた渋くてかっこよかった!あんなおっさんになりたいわ(笑)

アンコール後のラストの曲(名前がわからん)を聞いてると、「あぁ、これがUKロックなんだ」と。
単純なコード進行に同じフレーズを弾きつづけるベース。ギターとキーボードが呼吸を合わせるかのように、それぞれ自由にソロと弾き始める。そして、ドラムは曲が長引くにつれて手数が増えてラストの終焉をこのライブのピークにするかのように叩き続ける。
メッチャ心地よかった~。ずーっと、このラストの曲が続いていればいいかのような雰囲気に会場全体がなってました。ここらへんは、もう、さすがですよ、シャーラタンズ。



90年代のUKロックの創世記から未だに現役でやってるバンドってシャーラタンズだけっすよね。
最近出てるUKバンドには出せないあの渋さと、そして最高なほどのブリットポップ。これぞ90年代UKロックの重鎮ですわ~。


もうこれで、暫く日本に来ないやろなぁと思いつつ(でも以外と6回もきてるんね)、携帯の音楽ニュースを見てると、、、、おおぉ~、なんと来年3月にオアシス来るじゃないですか~~!!!
楽しみが一つ増えてしまった☆


↓この曲で一番盛り上がっていたかも

↑The charlatans / The Only One I Know


↓個人的にはこの曲が好き

↑The charlatans / Blackend Blue Eyes

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://aidablog.blog55.fc2.com/tb.php/219-0fea72bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。