aruziが音楽についてダラダラと。。。

私、aruziが稀に更新する音楽雑感なブログです。暇つぶしにどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年纏め

今年も年に一度のブログ更新。そしていつの間にか2018年。あけましておめでとうございます。

今回も2017年の私が気に入った曲・アルバム・EPを勝手ながらに発表させていただきます。
いつもなら、各アルバム事に選んだ理由も書いていたのですが、今回は止めます(笑)
良いように書いてもちょっとありきたりな言葉になりそうで、それで収まってしまうのも変かなぁと思いつつ、
あとは自分の語彙力の無さにウンザリして(笑)
まぁ、いいものは、いい。ということで。

2017年はここ数年でもこまめに新譜をチェックしていたかな、と。
ネットで調べる→youtubeとかでちょこっと聞く→apple musicでアルバム聞く→気に入ったら購入
、という流れができていましたね。音楽好きな人はこういう聞き方してる人多いんじゃないでしょうかね。
しかも、今年は自分のもの忘れの酷さ?に対応するために、気になったらすぐにスマホにメモ!とにかくメモった一年でした。。。

まずは、2017年の個人的ベストナイン、特に好きだった9枚のアルバムです。

1. The weather station - the weather station



2. Joey Bada$$ - ALL-AMERIKKAN BADA$$



3. Kllo - Backwater



4. Bicep - Bicep



5. Errorsmith - Superlative Fatigue



6. Open Mike Eagles - Brick Body Kids Still Daydream



7. Jay Som - Everybody Works



8. Amadou & Mariam - La confusion



9. yaeji - EP2 (ep)




となりました。

The weather stationのセルフタイトルの今作は、夜自宅でよく聞きました。
ブルースやカントリーを基本としたSSWの彼女の歌声がたまらなく良かった。
前作までのアルバムも聞きましたが、今作はアルバム全体として色々聞き応えがあったかと。
何より、この歌声が好きです。エイミーマンに通じる、ややハスキーで、でも、しおらしさも感じる歌声で。

Joey Badassの今作は彼自身の大きな転換となる、またこれが2017年のアメリカのHip Hopにおける
一つの象徴になりえる作品なのかなと。
もう分かりやすい位にサビでの受けがよさそうなメロとシティでメロウさ溢れるサウンド。
彼の前作までの作品を考えると、これは間違いなく狙ってきたな、と(笑)
でも、それにまんまとハマった自分がいて(笑)でも、こういう作品も作れるPro Eraのリーダーは才能がある。
Kendrick LamarとJoey BadassでアメリカのHip Hopは今もトップシーンであり、進化を遂げていると思います。

オーストラリア出身の従妹デュオユニット、Kllo。
華やかさはないかもしれないが、スタイリッシュなサウンドに、彼女の埋もれるような歌声が印象に残りました。
Disclosureから始まった10年代中期のエレクトロサウンドはそろそろ転換期に。
彼女たちのサウンドは、その最後になるのかもね。来年位にもう一つ変わったところが出てきてほしいところ。

その10年代中期のエレクトロ/ハウスサウンドに少し飽きてきた自分がいる所で、
そのギャップを埋めてくれたのがBicep。
Kompakt系列に並べてもおかしくないくらいのミニマル~テックハウスの要素を持ち合わせていながらも、
90年代のイギリスのアシッドなサウンドも一部に感じたり、
現在のエレクトロシーンに通じる部分もあったり、
前世代からのクラバーから結構好かれる部分があるなぁ、と。
2017年に来日したアーティストの中で見れなくて一番後悔したアーティストでもあります。

エリク・ウィーガンドがErrorsmithとして13年振りに新譜を発表するという時点で楽しみがすごくあったのですが、
実際に聞いてもう、いい意味で裏切られました。
2000年代初期のインダストリアルテクノに近いサウンドは唯一無二を作り上げていた、
13年ぶりの新作はそのインダストリアルを超えて、もはやキャッチーさを感じるほど。
その気の抜けたシンセ音がなんとも気になり、それが知らず知らずにハマっていった。。。そんな感じです。
IDMに近いのかな。でも割とビートはあると思うのでテクノ系統にまとめたほうがいいのか。
そのジャンル分けも煩わしいくらいに、彼の今回の作品は独特であり、とても印象的でした。

と、ちょこっとだけ感想書きました。
open mike eagleのポエトリーにちかいリリックの緩さもよかったし、
Jay Somはこのサウンドで懐古みる人も多かったのではないかと思うし、
Amadou & mariam夫婦は未だ健在ぶりを感じたし、
yaejiから韓国の音楽界のすごさを感じたり、、、とまぁ感想はまだまだあるのですが、このくらいで。


今回は、ほかにも2017年気になったアルバム・EPを下記にまとめてみました。
いやぁ、メモしておくものですね(笑)


-Electro-
Kllo - Backwater
Bicep - Bicep
Yaeji - EP2 (ep)    
Lauel Halo - Dust
JuJu & Jordash - Sis-Boom-Bah!
Elderbrook - Talking
Konx-Om-Pax - Refresher-EP (ep)
Com Truise - Iteration
Geotic - Abysma
JOE GODDARD - Electric Lines
Dj Python - Dulce Compania
Touch Sensitive - Visions
Photay - Onism
Midland - Final Credits (single)
THe Blaze - Territory (ep)
TAAR - Astronaut in Disco
Peaking Lights - The Fifth State of Consciousness
sylvan esso - What Now
Baths - Romaplasm
Cut Copy - Haiku From Zero
Hercules and Love Affair - Omnion
Mhysa - Fantasii
Tunnelvisions - Midnight Voyage
Ross from friends - The Outsiders (ep)
World air - Air'S World,Vol.1 (ep)

-Bass,beatmaek,Ambient-
Errorsmith - Superlative Fatigue
Jlin - Black Origami
MISO - Take me (ep)
Letherette - Ep 3 (ep)
onra - chinoiseries pt.3
Mahbie - Space Brothers
Coupler - Gifts From the Ebb Tide
suicideyear - Hate Song (ep)
Tomppabeats - Arcade

-Hip Hop-
Joey Bada$$ - ALL-AMERIKKAN BADA$$
Open Mike Eagles - Brick Body Kids Still Daydream
ILLA J - HOME
鈴木真海子 - Deep Green (ep)

-Altenative,Rock-
Jay Som - Everybody Works
The weather station - the weather station
Zack villere - Little World
Girlpool - Powerplan
Laura Marling - Semper Femina
People like you - verse
Gingerlys - Gingerlys
The Marias - Superclean,Vol.1 (ep)
Nabihar Iqbal - Wighing of the heart
Charlotte Gainsbourg - Rest
Daniele Luppi & Parquet Courts - MILANO
Knox Fortune - Paradise
WILSEN - I Go Missing In My Sleep
FORMATION - Look at the Powerful People
QTY - QTY
stars - there is no love in fluorescent
King Krule - The Ooz
the waterboys - Out of All this Blue
Omni - Multi-Task
Phum Viphurit - Manchild

-R&B,JAZZ,Funk,CROSSOVER-
Amadou & Mariam - La confusion
SZA - CTRL
moonchild - voyager
Amp Fiddler - Amp Dog Knights
Miguel - War & Leisure
Mr.Juke - God First




こんな感じでしたー。
というわけで本年もよろしくお願いいたしますー。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。